INTERVIEW 内定者インタビュー

オンライン面接は、移動時間や事前準備にかかる時間が短縮できて良かったです。

K.Mさん 学部/学科:WEBビジネス技術専攻趣味:海外旅行、読書、日記をつけること

どのような学生生活を送っていましたか?

就職活動を始めたのはいつ頃ですか?またどのような業界や職種を見ていましたか?

学生生活では、WEBサイトの開発やデザイン、データベースについて勉強していました。日本で働きたいという思いがあったので、一生懸命日本語やITについて勉強をし、ホテルやコンビニでのアルバイトを頑張っていました。

4年生の4月に始める予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で合同説明会等が中止になってしまい、結果として開始が遅れてしまいました。緊急事態宣言が解除されて以降の5~6月からは、オンライン説明会等に参加し、企業研究等に力を入れていました。元々IT業界に関心があり、WEB開発にも興味はあったのですが、自分の就職活動における軸として、「IT業界」「日本で働く(特に京都)」という気持ちが強くあったので、IT業界であれば、職種は特にこだわりはありませんでした。

自己分析はどのように行っていましたか?

新型コロナウイルスによって就職活動にどのような影響がありましたか?

日本の就職活動についてあまり詳しくないので、大学のキャリアセンターを利用して、自己分析や履歴書の作り方、ビジネスマナーをサポートしてもらいました。これから就職活動を始める学生に、是非キャリアセンターを利用して就職活動を進めることをおすすめしたいです。

対面で会うことができなかったことが困りました。相談や質問をする際等は、メールでのやり取りとなっていたので、返事は早くて1日以内、その返信次第でやり取りが数日かかっていたので大変でした。また新型コロナウイルスの影響で資格試験も延期となってしまい、就職活動で必要なTOEICや日本語能力検定等の資格が取れない人もいて、留学生の就職活動にも大きな影響が出ていました。

WEB面接を受けてみて良かった点や困った点はありましたか?

就職活動中のストレス発散方法でおすすめはありますか?

良かった点としては、対面の面接では会社に訪問するため、移動時間や事前の準備などが必要ですが、オンラインであれば、自宅で受けられるのでその分の時間を削減できました。困った点としては、オンラインだと手続き等が全てメールや郵送等になり、やりとりがスムーズにいかないこともありました。

呼吸を意識することです。 ストレスが溜まると頭に酸素が回らなくなるので、呼吸を意識することで、ストレスを軽減していました。落ち着くまで深呼吸をすることで、ストレスを減らすだけでなく、気分転換やリフレッシュにも繋がるのでおすすめです。

フューチャースピリッツを選んだ決め手はなんでしたか?

フューチャースピリッツの印象を一言で表すと?

自分の軸である「IT業界」「京都」とマッチしていた企業だったためです。また、社長面接で社長とお会いしましたが、落ち着いた雰囲気で優しい人柄だったので、良い会社だと感じました。

学生の視点から見れる会社。 面接では、厳しい質問をされるかなと思っていたのですが、フューチャースピリッツでは学生の目線に立って面接してくれる印象を持ちました。また、企業ページを研究していた際に、フューチャースピリッツの会社サイトに掲載されているインタビューコンテンツ等を見ても、同じように感じました。

入社後どんな風になりたいですか?どんな社会人になりたいですか?

これから就職活動を始める学生に向けてアドバイスやメッセージはありますか?

目標が2つあり、1つ目は、社会に役に立てる人になりたいというのがあります。そして2つ目は、ドリームハイ。高い目的を目指す社会人になりたいです。

一番自分に合う企業に就職できれば、自分の力を発揮し活躍できると思うので、強い意志や軸を持って焦らずゆっくり探していってほしいです。そうすれば、自分に一番合う会社を見つけられる可能性が上がるので、強い意志を持って自分なりのペースで就職活動を進めていってほしいと思います。

どのような学生生活を送っていましたか?

学生生活では、WEBサイトの開発やデザイン、データベースについて勉強していました。日本で働きたいという思いがあったので、一生懸命日本語やITについて勉強をし、ホテルやコンビニでのアルバイトを頑張っていました。

就職活動を始めたのはいつ頃ですか?またどのような業界や職種を見ていましたか?

4年生の4月に始める予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で合同説明会等が中止になってしまい、結果として開始が遅れてしまいました。緊急事態宣言が解除されて以降の5~6月からは、オンライン説明会等に参加し、企業研究等に力を入れていました。元々IT業界に関心があり、WEB開発にも興味はあったのですが、自分の就職活動における軸として、「IT業界」「日本で働く(特に京都)」という気持ちが強くあったので、IT業界であれば、職種は特にこだわりはありませんでした。

自己分析はどのように行っていましたか?

日本の就職活動についてあまり詳しくないので、大学のキャリアセンターを利用して、自己分析や履歴書の作り方、ビジネスマナーをサポートしてもらいました。これから就職活動を始める学生に、是非キャリアセンターを利用して就職活動を進めることをおすすめしたいです。

新型コロナウイルスによって就職活動にどのような影響がありましたか?

対面で会うことができなかったことが困りました。相談や質問をする際等は、メールでのやり取りとなっていたので、返事は早くて1日以内、その返信次第でやり取りが数日かかっていたので大変でした。また新型コロナウイルスの影響で資格試験も延期となってしまい、就職活動で必要なTOEICや日本語能力検定等の資格が取れない人もいて、留学生の就職活動にも大きな影響が出ていました。

WEB面接を受けてみて良かった点や困った点はありましたか?

良かった点としては、対面の面接では会社に訪問するため、移動時間や事前の準備などが必要ですが、オンラインであれば、自宅で受けられるのでその分の時間を削減できました。困った点としては、オンラインだと手続き等が全てメールや郵送等になり、やりとりがスムーズにいかないこともありました。

就職活動中のストレス発散方法でおすすめはありますか?

呼吸を意識することです。 ストレスが溜まると頭に酸素が回らなくなるので、呼吸を意識することで、ストレスを軽減していました。落ち着くまで深呼吸をすることで、ストレスを減らすだけでなく、気分転換やリフレッシュにも繋がるのでおすすめです。

フューチャースピリッツを選んだ決め手はなんでしたか?

自分の軸である「IT業界」「京都」とマッチしていた企業だったためです。また、社長面接で社長とお会いしましたが、落ち着いた雰囲気で優しい人柄だったので、良い会社だと感じました。

フューチャースピリッツの印象を一言で表すと?

学生の視点から見れる会社。 面接では、厳しい質問をされるかなと思っていたのですが、フューチャースピリッツでは学生の目線に立って面接してくれる印象を持ちました。また、企業ページを研究していた際に、フューチャースピリッツの会社サイトに掲載されているインタビューコンテンツ等を見ても、同じように感じました。

入社後どんな風になりたいですか?どんな社会人になりたいですか?

目標が2つあり、1つ目は、社会に役に立てる人になりたいというのがあります。そして2つ目は、ドリームハイ。高い目的を目指す社会人になりたいです。

これから就職活動を始める学生に向けてアドバイスやメッセージはありますか?

一番自分に合う企業に就職できれば、自分の力を発揮し活躍できると思うので、強い意志や軸を持って焦らずゆっくり探していってほしいです。そうすれば、自分に一番合う会社を見つけられる可能性が上がるので、強い意志を持って自分なりのペースで就職活動を進めていってほしいと思います。