内定者インタビュー

※2017年10月時点の情報に基づいています。

「連絡をいただけるスピードが早く終始安心しながら選考に挑むことができました。社員の方のお心遣いを感じた選考でした。」

長尾 美帆子さん
経済学部 経済学科

就職活動に関して

いつ頃から就職活動を始められましたか?

11月からインターンシップに参加し、そこから徐々に始めていきました。
業界等は全く絞らずに、気軽に参加ができる1dayのものを中心に5〜6社程に参加しました。
基本的には就活サイトを通して探しました。業界研究や企業研究というよりかは就職活動の準備をしたいと考えていたので、模擬面接ができる内容のものなどを中心に参加しました。

何社くらいエントリーされましたか?

エントリー数は大体30社程度で、説明会に参加して、違うなと思った企業の選考には進みませんでした。
最終的には20社くらいの選考に参加して、内定をいただきました。
説明会へのエントリーの段階で、人気のある企業や枠数が少ないものは満席で参加できないこともあったので、もっと早く対応しておけばよかったなと思いました。

企業選びの「軸」にしていたことは何でしたか?

関西で自宅から通えるところがいいなというのは初めから思っていたので、まずそこを中心に考えました。
大阪にある企業の選考にも積極的に参加はしていたのですが最終的には、なじみのある京都で働きたいという思いが強かったです。
業界に関してそこまで絞りませんでしたが、 地域で何か社会貢献がしたいと思っていたこともあって地方銀行のような金融業界、また、大学の授業の中で経営戦略を考えたり、ゼミでは大学オリジナルの飴を商品化することもしていたので企画に関係する業種も見ながら企業選びをしていました。

就職活動の中で苦労したことは何でしたか?

エントリーシート作成の際、企業に合わせた志望動機を完成させることに苦労しました。
一社一社に合わせた内容を考えて書くので時間がかかり、また企業によって質問内容が難しかったり、文字数が多かったりしたので、そこに対応することが結構大変でした。


フューチャースピリッツに関して

当社の選考を受けようと思ったきっかけは何でしたか?

人の役に立つ仕事をして、自分も成長したいと思っていたので社会貢献が出来て、社員の成長を考えている経営理念は魅力に感じました。
また選考に参加する中、人事や社員の方の優しい雰囲気やお気遣いを感じ、一緒に働いてみたいと思いました。

選考の中で印象に残ったことは何かありましたか?

ご連絡いただくスピードが早かったことですね。
他社では選考後全く連絡がなかったり、1週間後に連絡しますと言われてもそれ以降ということが結構あったのですが、すぐにご連絡をいただけて、終始安心しながら受けさせていただいたことが印象に残っています。

就職活動中の皆さんに一言メッセージをお願いいたします。

何事にも早めに対応することが大切だと思います。
自己分析では友達などから、自分の性格や何が自分に合うのかなど客観的に教えてもらうことで、新しい自分が発見できたりするので、是非やってみてください。
また、就職活動進めていく中でやることが増えていくと思います。私はやることを付箋に書いて張っていって、それがなくなることを目標に頑張っていました。エントリーシートなど溜まってしまうと、後々しんどくなるので、自分のためにも早めに対応してみてください。

国内グループ会社・出資先
  • 株式会社フューチャーヒット
  • 株式会社フューチャースピリッツ アジア
  • 株式会社フューチャーショップ
海外グループ会社・出資先
  • Future Spirits Malaysia Sdn. Bhd.
  • Future Spirits Thailand Co.,Ltd
  • Future Spirits Vietnam Co.,Ltd
  • 上海伯漢信息技術有限公司 Shanghai Bohan Information Technology Inc.
  • 江蘇東方易城網絡科技有限公司 DongFang Emall Network Technology Co.,Ltd
関係会社
  • e-agency