内定者インタビュー

※2017年10月時点の情報に基づいています。

「金沢から京都と遠距離の就職活動でしたが、大学の就職サポートを活用し、常に楽しむことを意識していました。」

永田 瞳さん
情報フロンティア学部 メディア情報学科

就職活動に関して

企業選びの軸にしていたのはどんなことですか?

大学は金沢で1人暮らしをしながら楽しんでいたのですが、やはり住み慣れた地元の関西、そして両親の近くで働きたいという気持ちが強く関西の企業を中心に探していました。
職種に関しては、大学で学んでいたことが活かせるIT関係の仕事に的を絞って就職活動をスタートさせました。

具体的にいつ頃から本格的にスタートしましたか?

4月から合同説明会に参加し始めました。
大学の就職活動支援が盛んでしたので、支援バスを利用して金沢から京都の合同説明会に参加しました。
距離があるということもあり、大学の研究室があるなかでのスケジュール調整はやはり大変でした。
授業補佐の役割も担っていた為、説明会や面接の日が補佐とかぶってしまったときには友人に交代してもらうなど、工夫しながら選考に参加していました。

就職活動で何か工夫されていたことはありますか?

説明会や面接で企業を訪問する時、近くにあるカフェに立ち寄ったりして就活の中でも楽しみを作ることを意識していました。
あとは、バスでの長時間の移動が多かったので、その間に好きな本を読んだり、趣味のPodcastを聞いたりして就活以外のことに気を向ける努力もしました。


フューチャースピリッツに関して

当社を選んだきっかけは何でしたか?

合同説明会のときの社員の方がしてくださった対応に感動したことです。
本社のほうで行われる会社説明会の案内をいただいたのですが、大学の予定があり案内頂いた日程の説明会に参加できないことがわかりました。
しかし、社員の方にその旨を説明すると、私が可能な日程で対応するとおっしゃってくださり、1人に対してこんなにも対応してくださるのかと感動し、御社の選考を受けてみようと思いました。

選考の中で印象に残ったことはありますか?

金沢からの参加だったこともあり、二次面接と最終面接を同じ日に設定して頂いたことは大変印象に残っています。

「働かない制度」を使うとしたら、どのように活用したいですか?

以前は語学を勉強したいと考えていましたが、今は仕事に活かせるIT関連の資格を取りたいと考えています。

就職活動中の皆さんに一言メッセージをお願いいたします。

基本楽しんだ方がいいと思います。ある企業様の社員の方とお話をする機会があり、「就職活動は落ちてもいいという前提でするもの。100社受けて100社だめでも、居場所は必ずある」とおっしゃっており、私もその気持ちで頑張っていました。結果がもしだめだったとしても、そこは合わなかっただけ。常に前を向いていることが大切です。

国内グループ会社・出資先
  • 株式会社フューチャーヒット
  • 株式会社フューチャースピリッツ アジア
  • 株式会社フューチャーショップ
海外グループ会社・出資先
  • Future Spirits Malaysia Sdn. Bhd.
  • Future Spirits Thailand Co.,Ltd
  • Future Spirits Vietnam Co.,Ltd
  • 上海伯漢信息技術有限公司 Shanghai Bohan Information Technology Inc.
  • 江蘇東方易城網絡科技有限公司 DongFang Emall Network Technology Co.,Ltd
関係会社
  • e-agency