内定者インタビュー

※2017年10月時点の情報に基づいています。

「仕事を本当に楽しまれている社員の方々とお会いし、社会人に対するマイナスイメージを覆されました。」

田尻 彩乃さん
産業社会学部 現代社会学科 メディア社会専攻

就職活動に関して

就職活動はどのようにスタートしましたか?

所属しているダンスサークルが大会に出場していた関係で、就活を始めるタイミングがなかなか掴めませんでした。そんな中、3月に大学であった学内説明会へは出席してみようと思い、そこからスタートさせることにしました。
説明会は大手の企業様が大半で、選考も4月5月辺りから始まるようだったのでそこまでの期間、自分で一度色々探してみようと思い、ダンスにも集中できる近場の京都で説明会に参加しました。

就職活動で何か印象に残っていることはありますか?

ある選考でのグループディスカッションが心に残っています。「1000万円の消しゴムをどうやって売るか」というお題が出され、グループで意見を出し合い、案をまとめてプレゼンをするという流れでした。
色々な意見があるなかで最終的に、「お台場の等身大ガンダムを消しゴムで復活させ、展示することでプレミア価値を高め、展示後には部分部分を切り取って販売し、合計で1000万円を達成する」という案を発表しました。
最終的には自分一人では思いも付かなかったようなアイディアにまとまり、非常に楽しい時間だったことを覚えています。


フューチャースピリッツに関して

当社に入社しようと決めたきっかけは何でしたか?

経営理念から、自分の中の「社会人」のイメージを覆されたことですね。
御社の経営理念の中の「成長と挑戦」をいう部分を拝見したときに、自分が成長でき、会社もそれを応援してくれると感じました。また会社の考えの中にお客様だけでなく、社員に向けての思いがあることに驚き、社員の方を大切にされているんだなという印象がありました。
働かれている大学の先輩をみていると、 「仕事って大変」「しんどい」といった社会人へのマイナスのイメージがあり、実際就職活動の時期が近づくにつれて、自分もそんな風になっていくのかなと不安がありました。
しかし、選考で見せていただいた社員旅行の動画や、面接の社員の方の雰囲気から、仕事を本当に楽しんでいらっしゃるんだなと感じ、生活の基盤である仕事が楽しめれば、社会人としても楽しんでいけるのではないかと思い、御社に入社しようと決めました。

選考の中で印象に残ったコンテンツは何かありますか?

人前に出ることが多いせいか、あまり緊張するタイプではないのですが、最終の社長面接のときはすごく緊張したことを覚えています。
社長と直接お話できる機会なんて そこまであるものではないので、良い意味ですごく緊張感のある面接だったなと思います。

「働かない制度」を使うとしたら、何がしてみたいですか?

最近は趣味のダンスに加えて、以前から興味のあった音楽に関しても深めていきたいと考えています。
曲のバリエーションを増やしたり、お気に入りの曲を見つけ、それをダンスにも活かしていきたいですね。

就職活動中の皆さんに一言メッセージをお願いいたします。

周りが正解と思いすぎない方がいいと思います。
周りの意見を聞くことも大事ですが、聞きすぎると自分のやりたいことがわからなくなってしまうので、自分を信じて動いてみてください!

国内グループ会社・出資先
  • 株式会社フューチャーヒット
  • 株式会社フューチャースピリッツ アジア
  • 株式会社フューチャーショップ
海外グループ会社・出資先
  • Future Spirits Malaysia Sdn. Bhd.
  • Future Spirits Thailand Co.,Ltd
  • 上海伯漢信息技術有限公司 Shanghai Bohan Information Technology Inc.
  • 江蘇東方易城網絡科技有限公司 DongFang Emall Network Technology Co.,Ltd
関係会社
  • e-agency