フューチャースピリッツのニュース

2012年04月19日

中国進出日本企業向けフルマネージド専用サーバー「FutureWeb Pro CHINA」にてグローバルサインSSL証明書の提供を開始

中国進出日本企業向けフルマネージド専用サーバー「FutureWeb Pro CHINA」にて

グローバルサインSSL証明書の提供を開始

http://china.future-s.com/


 レンタルサーバーサービス事業を展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、フューチャースピリッツという。 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)は、提供している中国進出日本企業向けフルマネージド専用サーバー「FutureWeb Pro CHINA」シリーズにて、GMOグローバルサイン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:中條 一郎)の中国法人である、環璽信息科技(上海)有限公司(本社:中国上海市/代表者:中條 一郎)のSSL証明書「企業型SSL(OVSSL)」の提供を2012年4月19日より開始しました。

 中国現地でのウェブサイト開設の際には、ICPサイト登録の申請、CNドメインの取得等の手続き申請を行う為、日本国内でウェブサイトを開設する場合と比べ、多くの日数がかかります。ICPサイト登録時に組織の実在確認が行われる為、ICPサイト登録によりウェブサイト閲覧者に対して一定の信頼感を与えることが可能となりますが、日本から中国へ進出する企業は、SSL認証局による高い信頼性を求める傾向にあり、中国でのウェブサイト開設においてSSL証明書の導入を必要とする企業が多いという実情があります。

 「企業型SSL(OVSSL)」では、日本法人のGMOグローバルサイン株式会社と、証明書の発行を行う現地法人(環璽信息科技(上海)有限公司)の対応連携を行うことで、スムーズにSSL証明書の取得手続きを行うことが可能となります。

 この度FutureWeb Pro CHINAの顧客を対象に、「企業型SSL(OVSSL)」の提供を開始したことで、中国独自の審査基準による想定外の手間や時間を最小限に留めることができるようになり、また中国進出日本企業向けのレンタルサーバーサービスにおいて、SSL証明書のバリエーションを強化することでユーザーの選択肢を拡大し、より顧客満足度の高いサービスとなります。


<SSL証明書におけるセキュリティ対策>
 昨今、個人情報の漏えいやフィッシング詐欺による被害の拡大が取り沙汰され、情報保護に対する意識は高まっており、政府系・金融系のみならず、一般企業のウェブサイトにおいても、通信の安全性を求められることが多くなっています。企業のウェブサイトにおいてSSL証明書が導入されていない場合、SSLによる暗号化通信が保証されないだけでなく、ウェブサイトの訪問者に対して不安を与える結果に繋がる為、SSL証明書を導入し安全性を確保する必要があります。

 フューチャースピリッツでは、中国進出向けレンタルサーバーにおいてもSSL証明書で保護された安全なサーバーの利用促進を図ることで、今後もレンタルサーバーのセキュリティの向上ならびにウェブサイトでのさらなる安全性の確保を追求して参ります。

※「GlobalSign」「グローバルサイン」は、GMOグローバルサイン株式会社の商標または登録商標です。
※「FutureWeb」「フューチャーウェブ」は、株式会社フューチャースピリッツの商標または登録商標です。


────────────────────────────────────

■ 関連サービス

【FutureWeb Pro CHINA(フューチャーウェブ・プロ・チャイナ)】

 1996年の創業当初より培ってきたサーバーホスティングに関する技術・ノウハウを結集し、2011年12月に提供を開始した、中国進出日本企業向けフルマネージド専用サーバー。2010年に資本提携を行った海外関係会社 上海伯漢信息技術有限公司(BohanIT)との連携により、中国現地(上海)のデータセンターにサーバーを置くことで、中国国内から安定してアクセス可能なサービスを提供致します。さらに、サーバーは全て日本国内から保守・監視・サポートを行っており、中国市場への展開を検討しているユーザーニーズに応えられるサービスを実現しています。

◆「FutureWeb Pro CHINA」(中国進出日本企業向けフルマネージド専用レンタルサーバー)
└→ http://china.future-s.com/

────────────────────────────────────

■ 用語解説

【SSL証明書】

 SSL証明書は、クレジットカード番号や個人情報を保護する為、情報の暗号化通信を実現するとともに、なりすましによるフィッシング詐欺への対策として、認証局を通じて証明書を発行することで公式サイトであることを証明することが可能となり、信頼されるウェブサイト運営では必携のサービスとなっております。


【OV認証】

 組織実在証明(Organization Validation)のことであり、SSL証明書に記載される組織が法的に存在すること、またその組織がSSL証明書に記載されるドメインの所有者であることを認証するものです。SSL証明書に記載される組織名は偽装ができないため、ウェブサイト閲覧者は証明書を確認することで、自身がアクセスしたURLの運営組織を知ることができます。尚、組織の実在証明を行わず、ドメインのみを認証するSSL証明書を一般的にDV認証(Domain Validation)といいます。


【ICPサイト登録】

 中国のサーバーでウェブサイトを公開し配信する場合に必要となる認可制度です。ウェブサイト運営者の個人・法人・国籍を問わず、中国で公開される全てのウェブサイトは中国の法令で定められている「ICPサイト登録」を行うことが義務付けられています。中国当局への登録申請を行い組織の実在が確認された後、「ICP登録番号」が交付されます。「ICP登録番号」をウェブサイトのトップページ底部分に記載しなければウェブサイトを公開することが許されない、厳正な認可制度となっています。


【フルマネージド専用サーバー】

 1台の物理サーバーを専有して利用することが可能なサーバーを専用サーバーといい、サーバーの運用保守・監視対応を行うことをマネージド型サーバーといいます。特に、サーバー内の設定変更やアプリケーション導入、各機能の監視等を事業者側が行うことで、顧客側でのサーバー管理業務が不要となる専用サーバーを「フルマネージド専用サーバー」といいます。


────────────────────────────────────

【会社紹介】

 株式会社フューチャースピリッツ
 ・代表者:谷孝 大
 ・設 立:2000年1月/資本金:7,500万円
 ・URL:http://www.future-s.com/
 ・事業内容:
 レンタルサーバーサービスを中心に、ウェブサイト上でのメールフォーム受付ASPや、会員管理のASPサービス、ウェブサイト制作/システム受託開発サービスを提供し、ウェブサイトの構築から運用まで一貫したサービスの提供を実現しております。
 また、グループ会社にて、ショッピングカートASPサービス、カード決済代行サービス、パッケージソフトのASP化支援サービス、その他中国・上海/マレーシア・クアラルンプールの関連会社では、現地のデータセンターを利用した現地進出日本企業様向けレンタルサーバーサービス等を展開しております。


(京都本社)
 〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91番地 京都リサーチパーク9号館7階
       TEL:075-326-3700 / FAX:075-326-7400
(東京支社)
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南一丁目9番6号 恵比寿パークプラザ4階
       TEL:03-5768-2400 / FAX:03-5768-2800
(大阪支社)
 〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目8番17号 大阪第一生命ビルディング12階
       TEL:06-4796-7900 / FAX:06-4796-8900


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お問い合わせ先
 本件に関するお問い合わせは、下記までお寄せください。

 株式会社フューチャースピリッツ
 京都本社 マーケティング本部 北川・加茂
 TEL:075-326-3700 / FAX:075-326-7400 / E-MAIL: pr@future-s.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国内グループ会社
  • 株式会社フューチャーショップ
  • 株式会社エフレジ
  • 株式会社フューチャーヒット
海外グループ会社
  • 上海伯漢信息技術有限公司 Shanghai Bohan Information Technology Inc.
  • 江蘇東方易城網絡科技有限公司 DongFang Emall Network Technology Co.,Ltd
  • Future Spirits Malaysia Sdn. Bhd.
  • Future Spirits Thailand Co.,Ltd
関係会社
  • e-agency